がん免疫療法によるがん治療

がん免疫療法によるがん治療

癌と診断を受けた、また現在癌治療を行なっている皆さん、(ANK免疫細胞療法)をご存知でしょうか。

これはNK(ナチュラルキラー)細胞と呼ばれる、人間が産まれながら持っている、細菌やウィルスなどに対抗する免疫細胞です。
これを癌治療に用いているのが、新日本橋石井クリニックさんです。
免疫細胞療法を、どのように行なっているのかというと、
・ 患者さんの血液中から、リンパ球を採取する。
・ 採取したリンパ球から、NK細胞を取り出して増殖させ、活性化させる。
・ 活性化したNK細胞を、注射や点滴などで体内に戻す。
・ 戻された物が、癌細胞を攻撃して破壊する。
という順序で治療をしています。
この(ANK免疫細胞療法)は、副作用などが無くまた、(外科手術による病巣の摘出)
(薬物(科学)療法)(放射線照射療法)などの従来の治療法とも併用することができるそうです。

この治療法を実施している、新日本橋石井クリニックさんでは、
・ 自由診療と標準治療を組み合わせた、治療計画。
・ 患者さんの体調や金銭面での負担の少ない、治療計画。
の提案をしてくださったり、癌の完治後再発を予防する指導なども行ったりしています。
ですから癌を完治したいと思っているなら、ぜひ新日本橋石井クリニックさんを重心されるのはいかがでしょうか。

投稿日: